ダイソーオイルコントロールジェル使い方やレビュー

コスメ

 

100均ダイソーに売っているオイルコントロールジェルは100円商品。

使い方は化粧水の後に使用するだけと、とても簡単!

テカリが気になる人に嬉しいアイテムですよね。

だけど実際に使った感想や使用感についても気になります。

ダイソーオイルコントロールジェルを使った感想や使い方、メリット・デメリットについて紹介します。

 

 

100均ダイソーオイルコントロールジェル

 

ダイソーに売っているオイルコントロールジェルは20g入り

青いパッケージです。

商品名はMオイルコントロールジェル<ジェルクリーム>価格は110円(税込)

 

手頃な価格で購入することができるため、いつでも買いやすいですよね。

実際に使ったレビューと使い方をご紹介します。

 

ダイソーオイルコントロールジェルの使い方

 

ダイソーオイルコントロールジェルの使い方は簡単です。

化粧水のあとに適量をとり、顔全体または皮脂の気になるところにていねいになじませていけばOK。

 

化粧水の後に使うだけと簡単に使用することができるため、手間がかからなくていいですよね。

使う場所も皮脂の気になる部分だけでOKなので、使用量は比較的少なくて済むかもしれません。

お値段も手頃ですがコスパも良い商品だと思います。

 

ダイソーオイルコントロールジェル効果はあるの?レビュー

青いパッケージの、日本製の商品です。

手にとってみると透明なジェル状のテクスチャーで、実際に使ってみると私はテカリが気にならなくなりました。

 

おでこや鼻のテカリは気にならなかったのですが、気になったのは毛穴。

少し毛穴が目立つように感じたので、人によっては同じように「毛穴が目立ってしまう」と感じてしまうかもしれません。

テカリに関しては気になることなく過ごすことができたのでよかったのですが、毛穴が目立って見えることが残念でした。

女性の場合は上からメイクをして毛穴をカバーしてあげればいいと思います。

 

ダイソーオイルコントロールジェルのメリット

 

ダイソーオイルコントロールジェルのメリットはテカリを感じなかったこと。

使ってみたところサラサラと仕上がり、ベタつきを感じませんでした。

ベタベタ感を感じやすい方にも良いかもしれません。

 

透明なので男性にも使いやすいですし、女性の場合は上からメイクをすればテカリも気にならずメイクをすることが出来ると思います。

価格も110円と安いため、チャレンジしやすいのも嬉しいですね。

 

ダイソーオイルコントロールジェルのデメリット

 

ダイソーオイルコントロールジェルのデメリットは毛穴が気になったように感じたこと。

テカりは気にならなかったのですが、少し毛穴が目立つように感じました。

人によっては毛穴が目立つように感じる場合もあるかもしれません。

 

とくに肌荒れ等はありませんでしたが、合わない場合もあると思うので心配な方は全成分を確認してから購入することがおすすめです。

 

ダイソーオイルコントロールジェルのまとめ

 

ダイソーのオイルコントロールジェルは110円(税込)の商品。

お値段も安いため、「1度使ってみたい!」という人にもぴったりです。

テカリが気にならず過ごすことができましたが、毛穴が少し目立つように感じました。

男性か女性か、肌の状態がどうか、等で使用感は異なります。

1つの参考にして頂けると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました