ブラトリ使い方と使用量!使用頻度・毎日でもいい?

ブラトリ・使い方・使用量 ブラトリ

 

白髪は気になるけれど、度重なる白髪染めで指通りがパサパサ、カラーに通うのが大変、頭皮のピリピリやニオイが苦手…。

など、白髪染めのお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

そんなボサボサ白髪の「年齢髪」をケアしたい方におすすめなのが、「ブラトリ」です。

おうちでいつものトリートメントをブラトリに変えるだけでツヤツヤの黒髪に導く濃密黒髪トリートメント「ブラトリ」は、堂々の3冠を達成している今注目の商品。

そんなブラトリですが、使い方は?使用量はどれくらい?毎日使っていいの?使用頻度は?など気になることも色々ありますよね。

そこで今回は、「ブラトリ」の使い方と使用量、使用頻度・毎日使っていいのかなどを調べたのでご紹介します!

 

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)使い方

ブラトリテクスチャー

ブラトリの使い方は、いつものトリートメントをブラトリに変えるだけでOK!

ブラトリ使い方

STEP① 髪を洗ってタオルドライ

いつものシャンプーで綺麗に洗髪したあと、しっかりタオルドライし髪の水気をなくします。

水気がなくなるまで拭き取ると、染料が垂れず色移りしぬくくなります。

 

STEP② 髪をパーツに分けて塗る

適量を手に取り、髪をいくつかのパーツに分けて塗ります。

気になる部分から先に塗っていくと、より髪に馴染み綺麗に染まりやすくなります。

 

STEP③ 馴染ませて最短3分おく

いろんな方向から髪をかき上げ全体に馴染ませたあと、3分間おきます。

こうすることで色ムラを防ぎ、色がより定着しやすくなります。

 

STEP④ ヌメリを取ってからすすぐ

洗面器にお湯を溜め、少量ずつ手に取り髪に揉みこむようにカラートリートメントとお湯を混ぜ合わせ、ヌメリを取ります。

その後、シャワーなどで色が出なくなるまでしっかりすすぎます。

 

STEP⑤ 内側までよく乾かす

タオルである程度水気を拭き取ったあと、ドライヤーで内側までしっかりと乾かします。

しっかり乾かすことにより、色移り防止に繋がります。

 

さらにブラトリはドライヤーをかけるほど黒髪が定着する処方。

色移り防止にもなるのでブローはしっかりしていきましょう!

また、髪や皮膚にダメージの少ない処方になっているので、素手でそのまま使用出来ます。
手につかず、洗面台にも残らないので気になったときにすぐ染められて便利。

この手軽さが続けやすい秘密ですね。

 

ブラトリの使用量

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)

気になるブラトリの使用量ですが、髪の長さにより異なります。

ショートヘア
約6〜8プッシュ
セミロング
約8〜9プッシュ
ロングヘア
約9〜10プッシュ

ブラトリは1回の使用で約1週間色持ちする設計。

1本で約1か月分の使用が出来る内容量となっています。

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)を使った人の口コミが気になる人はこちらの記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

良さを感じている人の多い人気の商品です!

 

ブラトリ使用頻度!毎日使っていい?

ブラトリ

使い方はわかったけど、ブラトリは毎日使っていいの?どのくらい使えばいいの?と疑問ですよね。

ブラトリは、基本的には週2から3日の使用で大丈夫。

ですが、白髪がとても目立っていて気になるときには毎日の使用がおすすめです!

 

ブラトリ使い方と使用量!毎日使っていい?まとめ

 

いかがでしたか?今回はブラトリの使い方や使用量、毎日使っていいのかなどをご紹介しました。

ブラトリの使い方は、いつものトリートメントをブラトリに変えるだけ!

最低でも3分放置したら色が出なくなるまですすぎます。

また、色移り防止とより色を髪に定着しやすくするために、内側までしっかりと髪を乾かすようにしましょう。

使用量は髪の長さなどによっても異なりますが、6~10プッシュほど。

白髪が目立つときには毎日の使用がおすすめですが、通常は週2~3日の使用でOK。

染めても染めてもすぐ出てきてしまう白髪の悩み。パサつきがちになってしまったり、年齢髪の悩みは尽きませんよね。

ブラトリならおうちで簡単に白髪染め+年齢髪のケアが叶い、ツヤツヤの黒髪へと導きます。

気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました