湯シャンで白髪が増える・減るどっち?ぬるま湯で行う【やり方】

美容

 

歳を重ねると気になってくる白髪。

鏡を見たら、知らぬ間に増えていた・・なんてことはありませんか。

カラーリングで白髪を隠したり、抜いたりと白髪のお手入れは大変ですよね。

実は、お湯で洗い流すだけで白髪に良いと話題になっている方法があります。

それが湯シャンです。

シャンプーを使わず、お湯で洗い流すだけで白髪に違いを感じられたら嬉しいですよね。

気になる湯シャンのやり方や、なぜそう言われているのか理由を紹介します。

 

湯シャンで白髪に良いって本当?

 

湯シャンとは市販のシャンプーやトリートメントを使いません。

お湯のみで頭皮や髪の毛を洗う方法です!

この方法は、頭皮や髪質の悩みに良いとされています。

 

湯シャンを行うことで頭皮への刺激が軽減し、肌バリア機能を守ることができるため、良さが期待できるそうです。

お湯のみで白髪の悩みにアプローチすることができるのは嬉しいですよね。

 

家にあるものだけでできますし、シャンプーの節約にもなります。

 

湯シャンのやり方・ぬるま湯で行う

湯シャンは、シャンプーやトリートメントを使わずにお湯のみで洗えばよいというわけではありません。

きちんと正しい手順があります。

 

①髪を洗う前にしっかりとブラッシングをしましょう。

髪のからまりをとかし、頭皮の皮脂汚れや髪についたホコリなど浮き上がらせるため、湯シャンでもしっかりと頭皮や髪の汚れを取り除くことができます。

また、ブラッシングは、頭皮の血行促進にもなります。

ブラッシングの際は、力強く行うのではなく、優しく行うようにしましょう。

 

②湯シャンは36度~40度のぬるま湯で優しくマッサージをしながら洗いましょう。

温度が高いと、頭皮に負担がかかるため、低めの温度がベストです。

また、シャワーヘッドを頭につけながらマッサージを行うと、頭皮の汚れがしっかり落ちてくれます。

しかし、皮脂は落ちにくいため、丁寧に5分~10分程度洗い流してあげてください。

 

③髪を洗い終えたら、自然乾燥ではなく、しっかりとタオルドライし、ドライヤーで根元からしっかりと乾かすようにしましょう。

自然乾燥をすると、濡れた髪が摩擦を起こしてしまったり、頭皮に雑菌が繁殖したりする原因にもなってしまいます。

タオルで優しく髪を包むように水気を取り、最後にドライヤーでしっかりと乾かすことが美髪作りには大切です。

 

湯シャンで白髪に変化はある?

 

普段当たり前のように使っているシャンプーには、もちろん洗浄成分が入っていますよね。

その洗浄力がとても強く、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうことで、乾燥の原因になってしまうことも。

さらに頭皮は皮膚の急激な乾燥から守ろうとするため、過剰に皮脂を分泌してしまいます。

 

一方で湯シャンは、余分な皮脂の汚れのみを落とすため、乾燥を防いでくれて、頭皮環境を整えてくれます。

抜け毛や白髪に悩みを抱えている人も続けることで違いを感じられている声があるようです。

 

ですが、人によっては合わずにやめている方もいます。

人によって口コミは違うようです。

 

湯シャントリートメントのみ使用の人も

 

湯シャンは、頭皮の汚れや髪の汚れは落ちますが、髪の毛のケアができません。

そのため、髪の毛のキューティクルやコシを守るため、トリートメントを使ってあげましょう。

頭皮の環境も整い、髪の毛もケアができるので、湯シャンとトリートメントはセットで使用するのがベストです。

 

湯シャンを行うだけでは髪の毛がごわついてしまうこともありますので、手持ちのトリートメントも一緒に使ってくださいね。

 

湯シャンで白髪が減る、増えるどっち?まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

湯シャンのやり方や減るのか増えるのかについて紹介しました。

湯シャンを行うことでシャンプーによる頭皮への刺激や肌バリア機能の低下を防ぐことができ、白髪への良さが期待ができるのは嬉しいですね。

しかし、湯シャンでの変化を実感するには時間がかかるため、正しい湯シャン方法で根気強く続けることが大事です。

白髪にお悩み中の方は、ぜひ湯シャンをしてみてはいかがでしょうか?

いきなり湯シャンにするのは抵抗があるという方は、最初はシャンプーと湯シャンを交互に行い、徐々に湯シャンのみにしていくことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました